曹洞宗北大寺



 

ボーイスカウト

ボーイスカウト札幌12団は、昭和33年に発団され、今年55周年を迎えました。北大寺に団本部をおき、現在スカウト20名と、指導者9名が活動しています。
ボーイスカウトの目的と基本(日本連盟教育規定より)

目的・・財団法人ボーイスカウト日本連盟は、ボーイスカウトの組織を通じ、少年がその自発活動により、自らの健康を築き、社会に奉仕できる能力と人生に役立つ技能を体得し、かつ、誠実、勇気、自信及び国際愛と人道主義をは握し、実践できるよう教育することをもって目的とする。
基本・・ボーイスカウト運動は、ちかいとおきての実践を基盤とし、ベーデン-パウエルの提唱する班制教育と、各種の進歩制度と野外活動を、幼年期より青年期にわたる各年齢層に適応するように、ビーバースカウト、カブスカウト、ボーイスカウト、ベンチャースカウト及びローバースカウトに分け、成人指導者の協力によってそれぞれに即し、しかも一貫したプログラムに基づいて教育することを基本方針とする。

boyscout55th
札幌市北区を中心に、キャンプやハイキング、募金活動など1年中楽しく活動しています。札幌第12団では、随時仲間を募集しています。活動の体験もいつでもOK!詳細は12団のHPへ >